ウーマン

ねずみ駆除で一斉捕獲|困ったときはプロにお任せ!

シロアリの被害を知る

白蟻

住宅に危害を加える害虫で一番恐ろしいのがシロアリです。シロアリは通常のクロアリと違い木を食べて生活します。木に関しては腐った種類が好みであることがわかっており、主に古い住宅を狙って危害を加えます。新築してから長い年月が経っている場合は注意したほうが良いでしょう。シロアリは羽が生えており空中を飛んで住宅に侵入すると言われていますが、実際には8割ほどが地中から侵入しています。巣から蟻道というものを作り住宅の地中に侵入し、そこから木を食べ始めます。住宅の地下にシロアリなどを侵入を防止するために空間を作っていても空宙蟻道という方法を使って簡単に侵入してしまうでしょう。シロアリは5月頃に産卵すると言われており、この時期くらいからシロアリの活動が活発になるので注意が必要です。シロアリは木を食べるときに表面の部分を食べずに腐りかけている中身のほうから順番に食べ始めます。全ての木を食べ終わると表面の木を食べるために外に現れるでしょう。大量に見つけた時点でほとんどの木が食べられている可能性が高いので、見つけたときには手遅れになっている可能性が高いです。シロアリは鉄やガラスなどの物質以外なら何でも食べてしまうと言われているので、見つけたら早急にシロアリ駆除が必要になります。シロアリ駆除は自分でするのは難しいので業者に依頼してシロアリ駆除をしてもらうと良いでしょう。業者なら専用の道具などを使用して安全にシロアリ駆除をしてくれます。